2012年10月07日

インディジナス・ラックサック 内容物 その1



RTのOne-Zeroは作戦に応じて、ひとりひとりのラックサックに何を詰めるか事細かに指示していました。






内容物の例
CCC RT California One-Zero Joe Walker氏の場合

【ラージポケット】
・20連マガジン 6個              ・バグジュース
・クレイモア 1セット              ・縫合キット
・C-4爆薬 1ブロック              ・包帯 
・M-4地雷3個                 ・血清
・M1ファイアリングデバイス          ・トイレットペーパー
・CISO製ボロナイフ              ・ヤード族の乾燥米                  
・予備メガネ(メガネユーザーのみ)      ・Cレーション 靴下4つ分
・下着1組                    ・靴下1足

これに加えて、乾季には5クォート折畳水筒を、雨季には3足の靴下を、

寒い時期にはジャングルセーターをラージポケットに追加したようです。


【サイドポケット中央】
1クォート水筒(ラックサックを開ける時の音を少しでも減らすために水筒を入れている)
クレイモアを入れる場合もあった

【サイドポケット左右】
1クォート水筒、スモークグレネードなどケースに応じて収納

【マップポケット】
折畳みテントやCISO製の防水マットを収納






PRC25や77のような無線機をラックサックに仕込むという方法も一般的だった様子で

NVAラックサックやトロピカルに入れてる画像も見かけたりします。

しかし無線を詰めた隊員は他のものをどこに収納していたのでしょうね。

全部無理やり詰め込んだのか、他の隊員に持ってもらったのか。

ハンドセットとアンテナだけでも用意して、無線機仕込んでるように見せるのもアリですね。

邪道かもしれませんがリエナクトで使えそうです。


ラックサックに関する他の記事
【インディジナス・ラックサック 特殊部隊における使用例】
【レビュー インディジナス・ラックサック】
【東アジアが、アツい!!(EA社のレプリカラックサックについて】





同じカテゴリー(Gear)の記事画像
ハンソンリグ
mcguire rig source document
STABO ハーネス
マクガイア・リグとSTABOハーネスの比較
特殊部隊におけるMcGuire rigの使用について
【レビュー】インディジナス・ラックサック
同じカテゴリー(Gear)の記事
 ハンソンリグ (2015-04-22 15:38)
 mcguire rig source document (2015-01-14 23:57)
 STABO ハーネス (2014-01-27 19:50)
 マクガイア・リグとSTABOハーネスの比較 (2014-01-26 23:19)
 特殊部隊におけるMcGuire rigの使用について (2012-12-26 21:23)
 【レビュー】インディジナス・ラックサック (2012-10-07 21:06)
Posted by ながせ(Kingbee) at 19:36│Comments(0)GearRucksack
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。