2012年08月25日

【検証】何本入る!? M1956キャンティンポーチ編



突然気になったので、装備片すついでにやってみましたん。

20連マガジンがいったい何個入るのでしょう。


(相変わらずシブいグレコのおっちゃん)

SOGでは装備に前例がないほど自由が与えられていました。

当時の画像を見てみるとキャンティンポーチをマグポ代わりに使う画像を多数確認することができます。

面白いくらいパンパンにつめてます。



という訳で今回実験体になってもらう M1956キャンティーンポーチ君。

こいつは初期型や! とか後期だべ! とかそういう細かいのは気にしません分かりません。




今回はSTAR製リアカンマグを使用したいと思います。残念ながら現在は生産中止のようです。

右は比較用のマルイ190連です。STARはリアルサイズなのでマルイが若干短いのがわかります。

ちなみに蒲田で偶然出会った銀ぴか仕様の190連 えろい




それでは詰め始めます。




ひとーつ ふたーつ




4個目で少し抵抗を感じ始めます。




5個目。きついです。




6個目はもう横には入りません。前後どちらかに入れます。




7個目。もうらめええええ(棒)




8個目。




フタが閉まりません。ギブ。




7個に減らすとなんとか閉まります。

ということで結果は7個でした。ぱちぱちぱちー。

全部マルイサイズにするともう1個入りそうです。




いっぱいにすると実際の画像みたいな形になりますね。

どういうわけかキャンティンポーチをデジカメが顔認識します 怖ぇ(汗)




30連やAKマグは同時に2本までなら入ります。ポロリしそうなAKマグ。



SOGの連中、AKまぐはどこにしまってたもんなのでしょう。

56式チェストリグに3本分スペースあれどそれだけ?他はどこにしまうんだろう。

SMGマグポを何個もつけるもんでしょうか。

こんなまどろっこしいことするならRPDの方が楽そうです。


謎をかかえつつ おやすミンミンゼミー  

Posted by ながせ(Kingbee) at 16:02Comments(0)Porches