2016年08月21日

【しゃもじ】PLATOON様 AGITO貸切ゲーム【ソンタイ】

だいぶおそくなってしまったのですがレポです(;_;)

GWで帰郷した際、5月3日に

チームPLATOONさんの主催するAgito貸切りゲームに参加して参りました!



見てくださいこの巨大コンバットしゃもじの数々!!

ヨウスさんのチームPLATOONでは大小さまざまなしゃもじでナイフアタック・・ならぬしゃもじアタックをする風習があるそうな!!?

なんと遊び心で満ちた楽しい方々なのでしょう!!

群馬のたむ君がいたら大喜びしそうなルールです!




(恐るべき秘密結社の黒幕、伊勢型君。ソンタイ装備キマりまくり)

さて・・・秘密結社イモムシクラブのメンバーは伊勢型君↑のアドバイスにのっとって

「ソンタイレイダースのチーム・グリーンリーフを再現せよ!」とのテーマで今回のゲームに臨みました。





レイダースの装備は暗闇でも他人が容易に他の隊員の装備からモノを取ったりできるよう

腰回りの装備には統制がなされていたそうです。

それを伊勢型君がわかりやすくまとめてイモムシの面々に教えてくださいました。





そうして出来あがった再現度レベルマックスのイモムシソンタイレイダーズがこちらです。
(ミネさんは諸事情あってこのとき席を外されていました)

頭の先から見てみてください、この拘りっぷりを。。。

赤色のポラライズドレンズ付きダストゴーグル、当時モノの隊員たちが実際使用していたのと同型のファイヤーマンライト

ポジションについたことを報告するためのPRT-4トランスミッタ

腰につけられたMK3A1/A2オフェンシヴグレネード(ヨウスさん伊勢型さんのお手製!!)

見てるだけで卒倒しそうな濃~い装備になっております(;一_一)


この屋内戦に特化した異色のナム戦装備で、いざ、、、ゲーム開始!





突入戦を敢行するもコロリと撃破されるレイダースの図

歴戦のクロウトゲーマーの集団であるチームPLATOONご一行様 マジでサバゲ―上手すぎます、、、!

動きが、、、動きが早すぎるんだ、、、タマ避けたよ、、、orz





爆弾解除ゲームなんてゲキアツすぎるゲームも催されました!

何ですかこの手の込みまくったデバイスは!!!(@_@;)

うしろのシャウティングチキンがなんとも言えないシュールさを醸し出してます。

ちなみにチキンもプラトーンさんの標準装備の一つらしく、腰につけたチキンがゲーム中に

「ぷぅ~…   ぷふぅ~…   」

と、抱腹絶倒なサウンドがフィールドに時たま鳴り響いておりました。



楽しい時間もあっちゅう間に過ぎて、ゲーム終了です。



と、ここで名残惜しくて装備を脱ぎたくないイモムシレイダーズ、

おもむろに写真を撮り始めます。

ところがこの写真、ただ撮ってるだけではないのです。






「せっかく最高にリアルな装備付けてるんだから、元ネタの写真を可能な限り再現しちゃおうZE☆」

という、暇を持て余した大人の遊びだったという訳です(笑)

どうですかこの再現度!!

「ナベさんもうちょっと前!!手をフロントサイトにかけて!そうそうそんな感じ!!」

と、こんなやりとりを約20分続けた甲斐があったというものです(汗)





本日ショットガンナーを演じた番長さん

一写入魂ガンギマリの一枚!!





もう完璧ですね(笑)


しかし背景が完全にジャパンの田園風景になってしまってるので、、、





背景を加工してみました。

再現度高すぎて武者震いが、、、(自画自賛)






この後旅館に皆さんとご一緒させてもらって

思い出話を交えつつ、楽しい時間を過ごさせて頂きました。

本当に楽しい最高の2日間になりました。

ご一緒して下さった方々、本当にありがとうございました。

またご一緒させてください!

次はmyしゃもじ持参で行きます!!(笑)



  

Posted by ながせ(Kingbee) at 23:25Comments(1)サバイバルゲーム

2016年05月31日

【SPLASH】 24時間耐久ゲーム 【MONSTER24】



SPLASHで開催された、24時間耐久サバゲに行ってきました。

参加したジャンキーの皆様、スタッフの皆様、長丁場本当にお疲れ様でした。

では駆け足気味にダイジェストを





Sさんにピックアップして頂きYさんKPNさんと4人で会場入り。いつもありがとうございます。

耐久いつメンのOさんやKさん、Hさんたちはとは今回はご一緒できませんでした(/_;)

次回こそは!





今回の耐久はSPLASH!

思えば自分が初めて体験した有料フィールドでした。

サバゲ初めてすぐの時なんて何もかもが新鮮で、サバゲしてるだけで夢のようだったのに

今じゃ普通のゲームで満足できないジャンキーです。慣れってすごいですね。





着替え中にプリンの容器を吹っ飛ばしてしまい

スニーカーに直撃しました(・へ・)とほほ…





フィールド内の本陣で準備を整えます。

おもむろにおソバを食べ始めるKPNさん。

あの~パイセン、あと10分で開会式なんですが…(汗)






1200 開会式が始まりました。





景気づけにモンスターを4本買ってくれたKPNパイセン 流石ッス!ゴチになりやす!

てかパイセン、ファティーグに24耐久のステッカーめっちゃ貼ってます!

一体何回出場されてきたんですか!(笑)





「赤チームの皆さん、目が据わってる方がかなり多いですね(汗)」

と仰るは、黄色チームの大将のお方。ライラの中の人でした。

「見渡す限りヤブ中(ヤブ中毒者)ばかりじゃないですか!

と、お褒めの言葉?を頂戴しました(嬉)



一方、我らが赤チームの大将さんは陸自装備のお方で、

なぜか新婚ホヤホヤのスタッフさん宣戦布告をしてました(滝汗)

赤の大将、作業服のプレスラインが綺麗だったり、「要望事項」とか業界用語が自然に出てきてましたので、あのひと恐らく自(粛正






ゲームが始まりました。最初はワンマガジン戦なので装備を置いて出撃。

おや、パイセンがバリケードと木の隙間に挟まりました(大嘘






抜けました(失礼

パイセン、ものすごい機敏な動きで急斜面を駆け上がっていきます!





開始から1時間で4人のファティーグはあっという間に泥でデロデロに


SPLASHはひざ丈くらいのちょうどいいブッシュが生い茂ってまして

みんな開始直後から何かに憑かれたかの如く全力で匍匐し始めてしまった訳ですよ。

4人とも完全にヤブ中です(汗) 重度の(滝汗)





お次は弾数制限なしのセミオート戦

YさんのハイブリッドXM177、カッコよすぎます!

しかも超構えやすい!短くて使いやすい!オマケに実の3×20スコープ!

完璧です(鼻血)





自然と一体化しすぎて上半身が草から生えてるようにしか見えないSさん

歴戦のショートAKには過去の24耐のシールがそのまま残してあります。カッコいい!





(カメラが補正してて画像だと伝わりづらいですが)17時をまわると辺りは急激に暗くなってきました。

夕方、味方が戦線を徐々に押し上げていきました。カオスのメンバー全員で出撃です。

パイセンは楽しそうに枝と帽子で遊んでます()





ブロークンアロー達成もありうるとの戦局の好転にテンションあがりまくるパイセン

今回の耐久もなぜかパイセンの被写率が高いです。だって画になるんですもの





19時半ごろ、ついにブロークンアローが発令されました!

赤に大量得点が入ります。それに伴い全体で一時休戦。

お湯で作れるアルファ米と、KPNパイセンがくださったみそ汁が身体にしみわたります。。。




えー、夜の写真が皆無でしたので大まかに出来事をつらつらと


19時ごろ、闇にまぎれて敵の本陣近くまで味方が一気に浸透しました。

それに乗じ自分も最前線に向かいましたが敵本陣の一歩手前で孤立。

前にも後ろにも動けなくなります。敵陣地からは

「今から設置するHフラッグを一定時間守り切ったらハッスルタイム、取られたらブロークンアローでーす」

とアナウンスが聞こえてきます。

すると30分ゲートオープンの合図が!!黄色チームが敵人からわんさかと出てくるではないですか。

必死に道端のヤブに身を突っ込んで隠れます。


林道沿いに数十人もの黄色チームがやってきて自分のすぐ脇で止まりました。

その距離1m...

こっちは心臓バックバクですが暗闇のため相手はこっちに気付いてません。一安心…


かと思いきやスタッフさんが自分のすぐ真上に青いサイリウムを掛け始めました!!

え!!バレる!!もう駄目だ殺られ……ん??


これフラッグだ(゜-゜;)


なんと自分が隠れたそこはフラッグの真下だったのですorz


フラッグゲットしました・・・ええ・・・なんだろうこの罪悪感・・・


ブロークンアロー後の夜戦はNVGサーマルフルボッコにされ

1時に陣地交換

その後仮眠とりつつ戦い、明け方を迎えました。





朝方の寒さに震えながら起きるSさんと、震えるSさんを

ホームレスみたいだ!とののしるKPNさん。

雨は降りませんでしたが、夜から朝にかけてかなり冷え込みました。

動いてないと震えが止まらずとても寝れないので体を温めに前線へと向かいます。




朝方最大の激戦地となったC小屋付近と






弾を避けた時に左手に着弾して死んでしまうことが多いから左手を腰にまわすことを最近学習したんだよ~、と

片手で相手を薙ぎ払う相変わらず鬼畜なパイセン






疲れた体を引きずり本陣に戻ると美味しそうな目玉焼きが!!





チームカオスのKNさんが朝ごはんを作って下さりました!!

おナベで炊いたおこげ付きの甘~いごはんと、暖かいお味噌汁まで!!

最高においしい朝ごはんでした!ごちそうさまでした♪

おかげでその後は終了までノンストップで戦えましたっ





(C小屋地点で談笑中に弾が飛んできて避ける3人)

最後はカオスの皆さんとバリバリ戦って相手の本陣近くまで何度か押したりしつつ

無事、14時のゲーム終了を迎えました。




閉会式は時間の都合で参加できませんでした(;_;)


今回はゲームに夢中になりすぎて写真をあまり取れませんでした。

楽しみにされてブログを訪れた下さった方がいらっしゃいましたら、ごめんなさい。




楽しい24時間でした。

赤&黄色チームの皆様、本当にありがとうございました。

また一緒に戦えたら、その時はよろしくお願いします。
  
Posted by ながせ(Kingbee) at 22:36Comments(1)サバイバルゲーム

2015年06月10日

【耐久王!】24時間耐久サバゲ―inBBジャングル 2015 ゲームレポート

ご無沙汰しております。

6月30日~31日 BBジャングルさんの24時間耐久サバイバルゲームに参加しました~(^-^)/




(BBジャングルさんHPより てか司会の方のポーズよw)

前回の参加が2012年6月だったので、実に3年ぶりの参加です。
待ち遠しすぎて、1カ月以上前から入念に準備をしておりました(笑)





準備その1
今回持ち込んだXM177E2、最後にグリスアップした記憶もいつだか覚えてなかったのでお掃除をしました。

パッキンは問答無用で交換。

ついでにへたったスプリング(マルイ純正)を90sのスプリングに変えたり、見た目より勝ちに行くことに重点を置きたかったのでサイレンサー買ったり

気が付いたらいろいろ買ってました。色々です。

キャリハンに乗ってる物体、なんだかわかりますか?

夜戦で使って下さいと、アノ方から頂くことができました。こんな貴重なものを私めに売ってくださるなんて!!!

もうこりゃ夜戦暴れまくるっきゃないでしょう。寝てる暇なんかねえ!







準備その2

やりすぎましたね。SOGでも結構行われていた工夫のひとつです。

新たに買ったファティーグ上下を黒スプレーで染めちゃいました。

実物をゲームとかで使いつぶしたくない主義の方が見たら発狂しそう。

ジャケットとか正直塗りたくり過ぎましたけど、洗濯したら半分くらい剥がれてちょうどいいくらいになりましたよ。

3年前黒染めファティーグを24時間にもってったのですが、全体が黒だと以外にも暗闇の中で輪郭が浮かびあがってしまいました。

これなら昼夜問わず迷彩効果を発揮してくれそうです。





(装備撮ってもらうの忘れてたんで後日撮影 さらにスプレーの色落ちてます)

マスクにドーラン塗ったんですがそれでもかなり目立つんですよねこの肌色が。

後日ゲームしてたときに顔面撃ち抜かれて、その相手に「ふざけた顔が草の間に覗いてたからキメてやったw」と言われハッとしました。

いくら身体隠してても顔面ばっかり撃たれまくったのってこのせいだったのか!!(今更)

関係あるかどうかわかりませんが、このきもいマスクのせいなのか

今回の24耐では最後の最後まで、たったの一度も写真を撮られることがありませんでした!!







準備その3

装備は関東来るのになるべく荷物減らさないとならなかったので極力軽装備にしました。

今回のためにSKSのチェストリグを購入。M16ショートマグはぎりぎり入りますが抜けなくなるのでテープとパラコードでマグプルを自作。

さらにそのマグプルのせいですっぽり入らずふたが閉まらなくなったためボタンかけるループをコードで延長しました。

画像には映ってないけど、PPKとサイレンサー、オーパーツですけどLED小型ライトも収納しました。

両方ともパラコード結んで首にかけ紛失防止。

ピストルを首にかけるのはSOGでも(ハイパワー等のピストルで)行われていた携行方法だそうな。

このライトが手元からすっと出して使ったらポイできるスタイル、本陣での休憩中とか片付けのときに本当に楽チンで重宝しましたよ。

ピストルベルトにはダンポにする空のキャンティーンカバーとデジカメ用のコンパスポーチのみ装着。

サスペンダーしなかったせいでゲーム中ベルトが腰回りでぐるぐる回転して使いづらかった(汗)






実は前日の金曜日、仕事の関係で山登りをしておりました。

いい眺めでしたねー。登山が趣味になりそう。そんな資金ないけどね。

登り下り12km、結構なペースで一気に上り下りしてふくらはぎパンパンになりました。

下山して明日から始まる地獄の24時間を想像し一気に不安に。

明日イケんのかこれ…







重たい荷物と乳酸の溜まった脚引きずりながら北九州空港に到着。

チェックイン後、荷物預けのためにX線にキャリーバック通した時、

事前に「あ、こん中おもちゃの銃入ってますんでー」と伝えてはいたのですが

イザ通して見ると画面にまっ二つになったXMが映し出されて係員さん仰天、、、

「あー、私どもではチェックできませんので検察官の方呼びますので少々お待ち下さいー。」


ん、、、、検察官!??



奥から検察官の方が出てきました。後ろでグランドスタッフのお姉さんたちザワついてるし。

ものものしい雰囲気の中点検をしてもらい、無事チェックは終わりました。

飛行機でゲームに参加しようとするとこんなところでも苦労があるんだなあ…と思いつつスタッフさんにキャリーバックを預ける俺。

うわースタッフのねーちゃん手震えてるよ。引かれてるー。顔も頑張って笑顔作ってるけど明らか引きつってるー。

いろいろ迷惑かけてんなーと申し訳なさを感じつつ重量計にキャリバ載せると

「あー、すみません重量4kgオーバーなので…手数料2500円になります…」



なんですと!!!



結局行きも帰りも荷物の重量オーバーは変わらず、合計5000円もお布施を。

事前のチェックが甘かったですな。





23時ごろ羽田に到着、渋谷で地下鉄に乗り換え。

遊びたくなるところですが荷物あるし時間も無いし何もできません。

そのまま姉のアパートに直行し一泊しました。






翌日群馬から来なすったKさんたちに幕張で拾ってもらい現地に着きました。

今回はKさん、Sさん、KPさん、Dくんと私の5人での参加です。

最初は人数が集まらなかったそうなのですが、自分が遠方九州から来るからとなって

そのために集まって下さったそうです。なんてありがたきお言葉!






3年前と比べてセーフティエリアが進化してます。

他のフィールドって森になかにあっても人工物が多くブッシュが少なくてモノ足りなかったりするのですが

自然の雑木林をそのまま使ってるこのフィールドは個人的にかなりツボなんですよね。






弾速チェックを済ませるKPさん







と思ったら同チームのSさんを襲ってました(笑)

すんげえ悪い顔してるゾ!

相変わらず笑いの神様が憑いてるKPさん、今回もゆるぎない安定感で数々の爆笑を提供して下さいました。






地元のゲームで何回か会ったことがあったDくん。24耐が今回が初めてです。

趣味はサバゲ―と野球だとか。

てか…まだ若いのに装備が玄人じみてるのはなんなの…?






「俺が教えたんだよー」とKさん。

なるほど、そういうことでしたか。

KさんはDくんをゆうしゅうなげーまーにするため絶賛教育中なのだそうです。おそろしや~

数年後には「ハンドガンで5人喰ってきました~」とかケロッとした顔で言っちゃう大人顔負けのエースになってそうです。

将来が楽しみです(震え声)







開会式です。ゲーム開始直後はワンマガジン戦のため大半の方が装備を外してます。







まずは全体で集合写真。

全体的に他の参加者の方々を見渡して思ったのですが、今回は特にクロウトの方が多かった!


各地方の定例会などに行くとそのフィールドのヌシみたいな方々っていますよね。

ゲームの運営や笑いの中心にいて、かつゲームめっちゃ経験してるからうま~い方々。

落ち着いた雰囲気を出し、装備とか洗練されてて見た感じ雰囲気違うから、一目見たら

「むむっ!あのひとたち強そうだな!」って戦わずして伝わってきますよね。

今回はぱっと見、全体の8割の方々がクロウトさんの雰囲気をムンムンと放ってました!!こええ~!





(今年もありました。24耐の恒例行事、ケンカまつりw)

それもそのはず、今回の24時間耐久サバゲ―は題して「耐久王」

BBジャングルさんの10周年記念ということで特別ルールが加わりより過激なゲームになってました。

24耐自体普通のゲームじゃないのにどこまでムチャする気ですか(白眼)

大きく変わったルールは以下のとおり

捕虜:今まで→捕まえたら単独で連行、時間制限なし
    今回 →1人での搬送は禁止、6人がかりで担架を本陣から5分以内に持ってきて運搬

食事:今まで→自由に持ち込み可
    今回 →完全配給制(水分以外)

ハッスルタイム:本陣近くまで戦線を押された際、前線で復活できるハッスルタイムが発動。
          5分間最後の旗を守り切れば高得点獲得。


他にも色々変わりましたが主要なのはこの3つでしょうか。

特に食糧の配給に関しては運営に問い合わせが殺到したそうです。

こんなゲームに進んで参加してくるような方ですから、みんな普通のゲームに飽きちゃったサバゲジャンキーだったのでしょう。

実際、戦ってみたら手慣れの方ばかりで手ごわかった…(汗)







自分たち5人は黄色チームでの参加になりました。

ゲーム開始直前、休憩中のSさんとKさん。

「いやー今回は開始に間に合ったね(笑)」とKさん。

そういえば前回は弾速チェックしてるときには既にゲームが始まってましたね(笑)

あまりリキまないのがうちらの空気なのもので、開始の時もスタートダッシュしていく方々の最後尾をテケテケと歩いてついていきました。









スタート直後の1300から夕食が支給され始めた1700までの4時間ほどの時は、戦線はこの範囲を行ったり来たりしていました。

最初2時間で黄色(左)がじわじわ押していった感じですかね。

この時間は確か1900くらいまでワンマガジン戦でした。








Hフラッグ付近、小屋の左にあるドラム缶で撮影された地球外生命体…じゃなくてKPさん。

少し顔を出すとすぐ弾が飛んできてドラム缶をバシバシ叩きます。

ふたりで「ひ~!こりゃ顔だしたら死にますな!」なんて会話しながらモゾモゾしてました。







「ドラララララララ」

しかしそんな状況でも敵の弾をヒョイヒョイ避けて、ひとりまたひとりと敵を葬ってゆくKPさん。

このひと最前線で仁王立ちしながらトコトコ歩いててもなぜか撃たれないスタンドの持ち主だったりします(震え声)



人間じゃねえ!(顔面的にも)




この写真とる少し前、隠れようとして草むらにダイブしたらそこにタコつぼみたいな穴があって

「ほおぉ~~!?」と叫びながら穴に転げ落ちていきました(笑)

周りにいた味方の爆笑を身体張って誘う(しかもノン意識で)天才的な笑いのセンスまでお持ちのようです。

なんか上島隆平みたい(褒めてます)



この時、KさんSさんは小屋の脇、Hフラッグの近くを匍匐で攻めていました。

先行したSさんは目線の関係でフラッグに気付かずそのまま前に進んでいったそうな…

その後ろで匍匐してたKさん、気付いたら自分のすぐ横にフラッグあったらしく

「あ、フラッグあんじゃん(笑)よっと!」といつの間にかフラッグを取っておられました。







ちなみにKPさんが使ってるマスクがこれ。


…うん、マジ怖ぇ!!(笑)



塗装と、あけられた穴に裏側から接着したナゾの基盤のせいで完全にモンスターの形相と化してます。

こんなのが片手でXM177乱射しながらこちらに向かってきたらそらもう恐怖以外何物でもないっすわ!w






Hフラッグを通り過ぎるまでじりじりと匍匐していたSさん、ズボンがえらいことになりました。

ところでSさんはここ1年間現用陸自装備に覚醒したそうで、自衛隊装備の話を色々してくださりました。

気が付いたら自衛隊談義に華が咲きお互いマシンガントークに!

いやー、濃いい話ができましたね~。






若きホープ、D君もいいかんじに汚れてきてますな~!







「次は6を取ったらいいんだろ~?どれどれ」

地図で現在地と目標を確認する一行







進んだ先で敵に遭遇しました。

自分の姿をうまく隠して撃ちこんでくる上手な敵さんがおり、こちらの進撃が止まります。







Kさんがハンドシグナルを送ってくれました

(ながせ~、1時に敵1、牽制するから、匍匐で回り込んで、殺って?)

このあと、お導きのおかげで前方の敵を頂けました。




それにしても自分、別に訓練した訳でもないのですが匍匐のスピードと持続力が明らかに上がってるし、

速いだけでなくて音をたてずに匍匐出来るようになりました。

どうやらここ1~2年で、仕事のおかげで体幹が相当鍛えられたみたいです。

腹筋バンザイ!ビバ腕立て!








1700を過ぎたころから食糧の配給が始まりました。

1800頃に死んで帰って来たときに袋を受領。

そんとき最初取ろうとした袋にカップ焼きそばが透けて見えて思わず「ラッキー!焼そばだああ!」と言ってしまい

運営さん「見ちゃだめですよー(笑)」

あーくそー!言わなきゃよかった!その袋は諦めて別の袋をチョイス。

しかしここが運命の分かれ道になろうとは…






でやがった!!(笑)

茶色の悪魔!!!しかも三食かい!!(滝汗)

そう…今までの耐久では(よせばいいのに)自主的にレーションを持参してチームのみんなで食べてきましたが

そのたびに「うえ…気持ち悪!」とか「頭いてー!」などと、体力回復するどころか冗談抜きで戦力ダウンしてきたのです・・。







Kさん「おれシックスナイン選んだ~(笑) ってあ~~おれのも3食レーションじゃん(笑)」

Kさんもアタリ引きましたね。よからぬ事考えた人にはちゃんとアタリがくるんだね。出来過ぎてる・・・








そんな大人たちを横目にメンバーの中で唯一純粋?なD君の中身はと言うと

なにいイィ!!?


大量のチップスター!!!








さらにカップラーメンまで!!

って少し味のチョイスが斜め上ですけど

ちな、Sさんの中身には塩バターラーメンが入ってました。

運営さんのゲスさ遊び心が配給ににじみ出てますな~





よっしゃー、みんなMREたべるかー

おっ、クッキーじゃん!

これ食ってみなよ、これなら割といけるよ?



・・・と、5人でシェアしながら苦行ディナーを楽しんでいたその時



ゆらゆら・・・・


ん?劇物の摂りすぎで平衡感覚もってかれたかな?


ゆらゆらゆら・・・・



これ地震だ!




「あ!揺れてる!」

「地震だ~」

「こんな演出まであんのかよ!!10周年すっげえー!w」


他の方々も大はしゃぎでしたw




結構揺れましたね~

小笠原の超ーーー深いとこで起きたM8級の地震でした。千葉は4強くらいだったかな?

自分たちはセーフティで遭いましたけど前線で戦ってた人たちの間ではどんな騒ぎになってただろうと思うとニヤけますw








さて、夜間は後頭部か首元に小型のサイリウムの装着義務があり、各自1800頃から順次付け始めます。

後ろからだけでなくヨコからもサイリウムは結構遠くまで見えるので、身体の態勢や向きが重要になってきます。

上手く敵の前線の後ろに回り込むことができれば、暗闇に大量の敵のサイリウムが浮かび上がる絶景を臨むことも可能です(笑)







1830頃だったかな?サイリウムをつけるのと生き返りのために撤退しているとき、Fフラッグの近くに赤いサイリウムを見ました。

そのすぐ後で、その近くに何かを眺めているKさんを見つけました。

たったままの姿勢で、しかし気配を殺してタイミングをうかがっているKさんの様子を見て

「あー、これKさん狙ってるなー…」と感じつつも、自分は死んでるのでそのまま本陣へ。



その少し後、本陣で弾を補充していると









「誰かが捕虜を捕まえたぞー!担架ー!」








゜ ゜( -  )ポーン



なにいいいいい!!!w



え、Kさん今回は捕虜捕る気ないって言ってたでしょう!w

「いやーたまたま味方が近くにいる時に捕まえられたからねー」


いやいや、どんだけ要領いいんですかー!


前回も同時に捕虜を3人捕獲して度肝を抜かされましたが

難易度マックスと思われた捕虜獲得を早々と…




人間じゃねえ!!!w(本日二度目)




掴まった捕虜の方は低周波医療器具でビリビリ痺れながらゲキマズジュースを飲み干すというバツゲームを食らってたみたいです(見てない)

なんかもう軽いSMショーか何かみたいw




20時過ぎには黄色チームが余裕ぶっこいてサボってる夕食や休憩で手薄になってる間に、敵の赤チームが本陣近くまで戦線を押してきました!

「敵がきてまーす!守ってくださーい!戦線を押し戻しましょうー!」

聖者のような方が危険喚起してくれたおかげで、少しずつですが黄色が押し返していきます。




・・・とここで、あーーっと!!Sさんダウン!!

完全に深い眠りに堕ちていらっしゃいます。あらら・・・

そうやら、夜勤明けからの24耐参加だったのだそうです。

無茶しやがってぇッ・・!

そのうち育ちざかりのDくんが堕ち、Kさんがまた堕ち、、陣地交代・1時間休憩の0時を前に、皆さん休憩モードに入りました。












魔人KPさんを除いて・・・



どうやら陣地入れ替えまでも、その後もずーーーーっと戦ってたみたいです。

ぜったい人間じゃないって








9時過ぎ、魔人さんの力をかりて、万里の長城まで攻め込んだ時のことでした。

KPさんがライトで索敵してる間、自分は匍匐で黄色の丸のところまで進んで行きました。敵陣地のすぐ前です。

フィールドの角になって死角が出来ていたのでそこに潜んでみました。

このときのルールは30分生き残り戦だったので倒した敵が戻って自分を殺しにくる可能性がグンと下がります。

目の前や横には無数の赤いサイリウムが…

このあと、ゲートクローズ後に、一人ずつ後ろから食べて行きました。

少しおいしい体験させて頂きました。後ろから撃っちゃった方ごめんなさいね。

シングルポイント・ナイトサイトのおかげで暗闇のなかでも正確な射撃ができました。

ここで活躍させてあげれてよかったです。






さて、0時に黄色チームと赤チームが陣地を入れ替えました。

この時ばかりはすれ違う敵さんも同じ苦行を耐える仲間になり、

「お疲れ様ですー!」なんてお互い励ましの言葉を掛け合ってました。








陣地交代後の1時、メンバーは仮眠に入りました。

覚醒してフィールドに消えていったKPさんを除いて…

辺りが明るくなった4時頃目覚めたらKPさんまだ戦ってるし、スコア見たら旗2個持ち帰ってる…

えーと、ほんとに人間なんですかね?(汗)

でも流石に疲れたらしく、KPさんも仮眠に入りました。







4時ごろ、受付時に各員に支給されていた災害用カレーパックを作っときました。

んで7時に目が覚めた時、朝食にカレーを頂きました。











うますぎる!!!!!

MREの後に食べた国産レトルトは最高に美味でした♡








7時くらいになってKさんKPさんが起きてきました。

「Kさんーほら早くー」

KPさん3時間しか寝てないのに、どんな体力してるんですかー!

てかまだ狩り足りてないんですかっっ








前線に出ていくついでにKPさんの朝食を探してあげる優しさあふれるKさん









K「お、ねーねー見てタケノコ見つけたよ?」

KP「それどー見たって育ちすぎじゃないですかぁ!エグみ出てますって!







K「じゃ野に返そっかー。こーしたら竹から竹が生えるよー」

ナゾの植物を作ろうとするKさん







8時ごろ、ここで黄色が敵陣地深くまで攻め込んだせいか、敵側がハッスルタイムを発動させました!

ヤバい!!

おおざっぱに言いますと敵が無限に湧いてくる状況が5分続くんです(滝汗)

ものすごい勢いで赤チームが戦線を押し上げてきました。

我々黄色チームは防衛線を張って迎撃します。





このときKさんが持ってるM14を借りました。

フロントをサイトごとぶった切って大口径サイレンサーを付けた鬼畜カスタム、、、サイトないのにバクバク食えるんですこれ!

KさんはH小屋付近のブッシュで、自分は万里の長城のちょい後ろあたりで出てくる敵をバリバリ撃って迎え撃ってました。



と、ここで







「味方が捕虜を捕ったぞー!!」




なんですとー!!





本陣も近いし今なら強力できると思い、マッハで本陣へ担架を取りに行きつつ人をかき集めました。

捕虜の近くまで担架を運搬。そのうち援護射撃が必要になって、担架離して他の方に自分のポジション譲り

「おれ敵おさえてるんで先行ってポイント取ってきてくだされー!」

と、そのまま先ほどの場所で敵の迎撃に戻りました。

しばらくしてハッスルタイムも終わり、自分も死んで本陣に帰ると

捕虜の近くにKさんが・・・


まさか・・・




運営さん「捕虜捕ったのどなたですかー?」

K「はーい」









ま じ っ す か!!!








K「小屋に敵の尻が見えて、こっそり近づいていったんよ。そしたら枝踏んでピシっ!て音立てちゃってさw
  バレたと思ってそのままえ~いってタッチしてのっかっちゃった(笑)」



いやいややばいっしょー!なんでそんな簡単に肉薄できるんですかー!



K「てかながせなにしてんの?wせっかく担架持ってきたのにどっか行っちゃうんだもん、もったいないw」


ヒ―!それ言わないでぇ~!








俺ポイントとれたやん!!もったいねー!

景品があ~~!(笑)









10時ごろ、Sさんが起きてきました。

すでに前線に出た3人を追って、自分とふたりで丘の上に向かいます。

この超短いAKSいいですよね~めっちゃ使いやすそう







と、ここで先に入ってた3人がやられて出てきました。








S「くぅ~ん(ひ~んごめぇ~ん、、も少し早く起きてたら助けられたのに~)」

旗にしがみつくSさん(笑)お疲れでしたし、仕方ないっすよ!


このあと丘に登って何度か戦いましたが、敵の方々が全員くろうとさんでした、、、

何度追い返されたかわからなかった…

てか草むらに隠れて戦ってたとき、正面から敵と対峙した時必ずと言っていいほど位置ばれた

その大半が顔面撃たれて死にました(泣)マスクが目立ってた以外考えられませんな。

敵さんも草の間にこのふざけた顔が見えた時は殺意が湧いたに違いないでしょうな(震え声)






(BBジャングルさんHPより)

そんなこんなで14時に無事ゲーム終了!

楽しい24時間でした。

運営の方々、敵味方の方々、そして自分のために集まってくださった皆さん!

ありがとうございました。また遊びましょう!






余談ですが、今回ウワサに聞いていた赤外線暗視スコープ(サーモグラフィー)を貸して頂く機会がありました。

暗闇でも敵の姿が赤くハッキリと見えるので、敵からは全く見えない状態で一方的に攻撃することができます。

それどころかバリケードの向こうの敵の熱源まで拾います。正直これさえあれば、一方的に相手をなぶり殺しにできます。

ですが、単眼スコープに映った赤い像目がけて片手でフルオートを流し込んでいると

「これでいいのか?」と疑問の念が湧いてくるのが正直なところです。

これがあるないで野戦では雲泥の差のハンデが生まれるのは確かです。

一方的な勝ちを味わえて、優越感に浸れるでしょう。



でもその裏で、訳も分からずやられてフラストレーションのたまってしまう、撃たれる側を作ってしまっているのは確かです。




中には、200万する実物NVGを披露できる絶好の機会だとこの日を待ちわびた人も中にはいるのかもしれません。

ルール上での規制が無い以上、使うか使わないかは個人の自由

楽しみ方は人それぞれです。

規制して!とか言いたいわけではないですが、

でも自分としてはあまり乱用はしないで欲しいくないし、

使うのならばやられていく相手がいることを忘れないで欲しいなと思います。



月の僅かな明かりと音だけを頼りに音も無く忍び寄り、自分をキルした強いゲーマーさんが何人もいました。

敵ながらあっぱれでした。そういう戦いがしたいものです。









余談

24耐のあと、人間らしいものが食べたくて渋谷に寄りました







ウーピー・ゴールドバーガーというお店がお気に入りで、今日も寄ってしまいました。

値は張るけどとんでもなくウマいんです、ここ!

にしても日曜の夕方は街中も店の中もカポーだらけだなー

「前々からここに連れて来たかったんだー♡」とか言ってたイケメンのにーちゃん、このあとあのきれいな女のひともたべたのかな(オイ








翌日、ながせは福岡県へと帰っていきましたとさ。

多分おれ今回の一番遠方からの参加だったんじゃないのかな!
  

Posted by ながせ(Kingbee) at 19:37Comments(1)サバイバルゲーム

2014年12月31日

【赤城】2014年12月28日 S.B.F 定例会

何カ月ぶりの更新でしょーね!

お久しぶりです。いまワタクシ、年末休暇で帰郷しています。

今月28日に、ずっと気になっていた地元赤城山で開催されている定例会にお邪魔させて頂きました。

遅ればせながら当日のことを投稿させて頂きますm(__)m





赤城山の宮城、フラワーパーク近郊にある森林系のフィールドです。

今年最後のゲームに43人の方々が集まりました。

森林系、、、、ダイスキ!!

ナム装に合いますし、ブッシュ戦ってとてもエキサイティン!じゃないですか?

濃いブッシュを見ると興奮するんですよね~

(一部)群馬のゲーマー特有の性癖かもしれませんね!?







ナム比率が高い!

行ったら何人かナムの人がいらっしゃるかもしれないと期待していましたが、こんなに集まるなんて~!

こんなに大勢でナムれるなんて、感無量でした!



ところで、Kingbeeの左足に違和感を感じないでしょうか

視線を感じる…




ざわ…ざわ…


 ( ゜Д゚ )


Σ( ゜Д゚ )



 (i|!゜Д゚i|!)ヒィィィ!!!








お わ か り い た だ け た で し ょ う か


ぷらすたーさんマスクが顔をのぞかせておりますw

モチベーションを高めるのも兼ねて塗装し直してきました♪

新しいものを試すワクワク、サバゲを楽しむのに重要ですよね


しかし、相変わらず不気味だなあ(;一_一)

なんだか良くないことが起こりそうなきがするZE・・・






(i|!゜Д゚i|!)ヒィィィ!!!

ついやってしまいましたw

こっちみんな状態w






マスクについて少々

前の塗装は下地処理もせず厚塗りしただけでしたので、触るだけで塗膜がパリパリ剥がれる酷い状態でした。

なのでまず全体の塗装を剥いで耐水ペーパーで下地を整え、サーフェイサ拭いた後から肌色をスプレー。

いい感じの色になったし塗膜もしっかりしてます、これなら大丈夫そう!

仕上げにドンキのパーティグッズコーナーで買ったおヒゲを付けたら完成。

目玉と相まってなかなかシュールな形相を醸し出してくれていますw

前日の夜中に突貫で行ったおかげで当日はマスクがシンナー臭く大変でした(←ばか






さて!今回はいくつもの素敵な出会いがありました!

フィールドの駐車場で友人と着替えをしてるとき、レギンスを履き終わると違和感を感じました。

やってしもたwこれレギンス方向おかしいw

寝ぼけてたの+1年近くナム装してなかったせいでレギンスの向きすら忘れてしまいました・・・(笑)

えーどっちだっけどっちだっけw誰か他にレギンスはいてるひといないかなーとまわりを見渡していると

ちょうど隣の車で着替えしてる方がレギンス付けてる最中で、チラ見させてもらいました。

「ラッキー助かった!ほらやっぱり外向きだわー!(・・・ん?黒染めファティーグ着てるし、どこかで見たことある顔だなーーーあっ!)」


かめきちさんだ!!

すかさずご挨拶をさせて頂きました。

以前からお会いしたいと思っておりましたので、もうそれはそれはとても光栄でした!



また、しばらくして駐車場に1台の習志野ナンバーの車が入ってきました。

んー・・・習志野?千葉?・・・あー!まさかー!やっぱり!


ナベさんだ!!

はるばる千葉からお越しくださったなんてー!

しかもこの時間にここにいるってなべさん一体何時に千葉出たんだろう(汗)

しかもしかも昨日まで38℃の熱でダウンしていたのだとか(゚△゚;)

なんというバイタリティ・・・恐れ入ります!





(黒染め、STABO、装備、銃、もー全部かっこいい☆)

お2人とも兼ねてからお会いしたいと思っておりましたので

それが帰郷してきたらまさかお2人とも同時にお会いできるなんて!

なんて幸運!!

お昼休みなどに沢山貴重なお話を聞かせて頂くことができました。

SOGコレクターの方々の話とか、装備の話ですとか。本当に貴重でした。

あと、「若いのにすごい!」と猛ヨイショをされてしまいました ∑(゚Д゚)

自分まだまだヒヨコですよ!褒めて頂いても何も出ませんよ!(笑)

かめさんナベさん、お二方とも本当に優しくていい方でした。しかもハンサム///






「あっち、左の薮から攻めてみますかー」







「ああっwヒットー!」

前と横から撃たれてリーコンチーム壊滅(;_;)





今回一番ナムっぽい雰囲気出てたと思うショット!

完全に森の一部になってますよ…!

というか、かめさんマグチェンとっても沢山されてました。

リアカン縛りしてらしたのですね。渋いー!





なべさん今日1日ずーっとショットガンでした!

しかもなべさんまでリアカンだったそうな Σ(゚ロ゚;)

6発だけ!!?

午後は敵になったナベさんからワンショットワンキルの洗礼を浴びましたw

薮を一撃で抜かれました(・_・;)






それから、MINEさん!

フェイスペイントがばっちりキマっててド迫力!(゚ロ゚ノ)ノ

みねさんも確か今年のギフン村に参加されていたのですよね、行きたかったなあああ~

ゲームでは途中、WEのXMをガシャガシャガシャと気持ちよく連発されておられました。

夏までに私がXMを買っていたらそれは間違いなく

MINEさんのせいです(笑)






よーいちさん、タイガーがイカしてます///

あとそのSTABOはもしやEA製なのでは・・・!?

よーいちさんかめきちさんをはじめ、1日ゲームをスムーズに、時折ファニーに進行して下さった皆さま、本当にありがとうございました。

お陰様で私たちも存分にゲームを楽しむことができました。

フィールドも、バリケ多しブッシュ多し♡でとっても楽しかったです。

好きになってしまいました("▽"*)





いちどにこんなに、しかも地元でSOG装備愛好家の方にお会いできたなんて本当に感無量でした。

どうか今後ともよろしくお願いいたします。









(フラッシュ焚いたらオーブが…マスクの呪いかな!滝汗)

高校のころから絡んでる地元の仲良し3人組(3バカトリオ)で記念撮影

ひだりから自分、たむたむ、さかい 帰省するたびにお世話になってます。

帰りを楽しみに待っててくれる仲間がいるというのはホントありがたいことですね。ほっこり。






いつもこんなです。ほんとばかw

フィールド内で敵そっちのけで即興が盛り上がることもしばしばw






新品のバンダナを開封するさかい。

実は彼、今回が初のナム装です。

自分が帰ってくるのに合わせて準備してくれていました。

ありがたいですね!






CISOラックサックも調達していました。

順調にSOG仲間が増えてます。ニヤニヤ






(シールが気になる…本人曰くどうしても剥ぎたくないんだとか)

銃はE1をチョイス。

腰回りの装具はシンプルですが、ラックサックやバンダナ、クリーニングロッドなど

SOGらしく見えるツボを見事に押さえていてとってもクール。

Kingbeeはさかいの今後をひそかに楽しみにしています。






「ちぇけら☆」






「銃持つのめんどwおれ今日これでいいや」

お次は3バカのもうひとり、たむ。

現用から、ナム、WWⅡまでジャンルを問わず何でもがむしゃらに収集する生粋の変態。。。






午前の途中からひょこりと登場したたむ、なんと本当に木の棒で参戦www

午前のゲームではKingbeeの前を木の枝一本でのしのし歩いておりました。なにしにきたんだw






かと思いきや、午後の3チームせん滅戦ではMac10で先陣を切りばっさばっさと相手を仕留めていたり、、、

やる気スイッチ入ると途端に無駄のない洗練された動きで仕事し始める殺戮(デス)マシーンに(・O・;)

正直自分はこのひとに正面の撃ち合いで勝てる気がしませんw





「シュバッ!」

スタートダッシュで森の奥へと消えてゆくデスマシーン(・O・;)





若手3人組のCISOラックサック

ぜんぶ実物のキャンバス生地タイプです。たまらん・・・



今日SOG装備をされていた方の大半がCISOラックサックをお持ちでした。

赤城山にう○こラックサックがこんなに集結してしまうなんて・・!!

しかも事前調整もなしにこんなに!!






これは集合写真を撮らぬわけにはいかぬ!と、パシャリしちゃいました(´ω`)ゞ

いやー、、壮観ですねえ・・・!

皆さまの大切なラックサックを貸して下さって、ありがとうございましたm(__)m

(あとこの中に、北海道のとある青年が使ってたらしいラックサックが混ざっていたのだとか…ほんと世界せまいw)






今回自分は午前中OD、午後黒染めで参加しました。

銃はXM、M16次世代、56式、PPK

(ハンドガン戦でPPKつかったんですが、寒くてガス圧足りず弾が出ず!

 至近距離の敵に190連の中の弾を手で投擲する暴挙に出たのでしたw)

右肩につけてたストロボポーチ、取れちゃった(/_;)

てか、なんというかごちゃごちゃしてますな…装具はもっとシンプルにまとめたいなあ!

キャンティーンポーチ6つで十分かなあ!








最後にSOG装備の全員で集合写真!

こんな贅沢なゲーム、なかなか経験できないですな!

ホントこれてよかったです(゜-゜*)

(なんかひとりだけヨコむいてるw)





重ね重ねになりますが、ご一緒して下さった皆さま

はるばる遠方からお越し下さった方々

先日は楽しい1日を本当にありがとうございました!

また、今回ご予定が合わずお会いできなかった方も、いつかまた必ずお会いしましょうね!

なかなか関東に帰ってこれないかもしれないですが、これからもよろしくお願いいたします。

それでは、よいお年を!  

Posted by ながせ(Kingbee) at 04:00Comments(8)サバイバルゲーム

2013年08月25日

【レビュー】アイボリーコースト風装備




やあ!SOGファンの君も、そうでない君もこんばんは!

今頃はSOGコレクターの皆さんが絶賛アホカリ満喫中な頃かと思います。

参加出来なかったことが悔やまれますが、草葉の陰から見守っておりますぞ!




さて、今回はなんちゃってソンタイ装備をレビューしていきたいと思います\(^^)/





今回は時間と事前準備が足りず理想型には届きませんでしたけれど、一応それらしく出来ました。

この装備で一番のアクセントであるAN/PRT-4A送信機を左肩に引っ掛け、テープで固定しました。

実際の写真だとムーア氏は右肩の下方、メドウズ大尉は左肩だったりするので、配置はどっちでもよさげです。

しかし銃を構えるので炭鉱用のヘッドライトはどの隊員も左肩につけてます。

こちらの写真では固定しておらず、ただ置いてるだけです。この時はライトを付ける気力すら無かったもので。。

この位置につけると当然ライトが真上を向くので、送信機の位置によっては工夫が必要ですね。

右側のアモポは2個で充分。真ん中のを減らしてナイフやオフェンシブグレネードをつけるのが理想です。





一般兵とかSTABOじゃないSOGの時になんでも使いまわせるM56装備から

フィールドパックとガバホルスターを取って、少しポーチの配置を変えたものをベースに装備を組みました。

ピストルベルトがあと2つくらいあったら便利でとてもいいのですが(・_・`)





ソンタイ装備の必需品、レンジャーキャップです。

例外なく全員がレンジャーキャップを着用しており、逆にバンダナやブーニーハットを

着用している隊員は1人も見かけられないので、これだけは押さえないとなりません。





おなじみのM44ダストゴーグルです。赤色のポラロイドレンズだとカッコイイですよね。

一部の隊員が透明のレンズを使用していたようなので、透明でも一応可能です。

でもやっぱり赤色レンズ欲しいなあ!




ソンタイでは武器装備が一からいろいろ調達されたみたいで

作戦時に隊員はみな新しい、テカテカのファティーグを着ています。

前回記事でGAU-5の話しましたけど、間違いないですね。

アシストノブが無いことに注目。




このテカテカ感が欲しかったので、エスグラさんのファティーグを購入。




右は使い古した3rdファティーグ

肉眼だともっと違いがわかります。

色には満足です。




ただね、一回洗濯しただけでボタン3つも飛ぶのはいかがなものかと(笑)

しかもよりによって股間っていうヽ(・∀・)ノ





で、全体像はこんな感じになりました。送信機がいい雰囲気出してます。

軽装、至ってシンプルな装備なのでとても動きやすく気に入っています。

スリングとかクリーニングロッドとかライトが無いとか色々ツッコミ要素ありますが

どうか温かい目で見守ってやってください。



次に実際の写真などを見ていろいろ考察を。



出撃時の写真ですが、この部分にオフェンシブ グレネードらしきものがテープでぐるぐる巻きになっています。

オフェンシブには現行のMk3A2と一昔前のMk3A1があります。

画像が鮮明でないのでこれだけではよくわかりません。。




A1はWWⅡで使われていたタイプです。

ロール紙の容器で、上下端にリブがついています。




サイズはスモークと変わらないみたいです。

塗装とシールをなんとかすれば自作できそう。




Mk3A2はお馴染みの現行で使われてるタイプです。

少し現用臭しますが70年代にはあったみたいですね。



で、この二つなんですが、どの時期に更新されたのか詳しく書かれてないんですよ。

A2の仕様書をネットで発見したので見てみたのですが、日付は1972年....

60年代に出ていた書類が改訂されてるパターンも有り得るし

そうでなければソンタイの時代には存在しなかったことになるし...

とにかくすごく微妙なラインじゃないですか。

どっちやねん!ってなりましたがもう少し調べてみたら解決しました。




どこの方が書いたのかわかりませんが上手な絵ですね。

肝心のオフェンシブはこの画像ではA1となっています。





また、こちらは強襲部隊が収容所に破棄していった装備の画像なのだそうですが

赤丸の部分にオフェンシブが確認できます。

ラベルが貼ってあるのでこれもどうやらMk3A1のほうですね。

ちなみにM72は脱出少し前に橋を渡ってきたNVAの車両に向けて数発発射したらしいです。

ここでは割愛しますが、結構な種類の機材を持ち込んでたみたいですね。

メドウズ大尉は呼びかけするためにメガホン持ってったし。



まとめ


今のところ不足しているのはMk3A1、ナイフ、ホルスター、そしてシングルポイントですね。

オフェンシブはアクセントとして是非取り入れたいですね。

そしてシングルポイント、果たして生きてるうちに手に入るのでしょうか(笑)

もどきなら簡単に集められるけれど、完全に再現となるとハードルめちゃ高い。

そんなソンタイ装備なのでした。  

Posted by ながせ(Kingbee) at 11:33Comments(8)サバイバルゲーム

2013年08月08日

アイボリーコースト装備について

他のブロガーさんたちに触発され、「インドア戦で着れるSOG装備(自称)」である、ソンタイ装備を集めてます。

同時に色々と英文読んで勉強もしてます。
気になったのをいくつか



ソンタイでは先導チーム「REDWINE」と襲撃チーム「BLUEBOY」が組織されました。画像はワインですが

全員がM16ですね。何故なんでしょうかね。



次はよく目にするこの写真です。
青ボーイのリーダー、メドウズ大尉です。
SOGの伝説のスナッチャーですな。まさに適役。




後ろのレイアウトで参考にできる画像です。
M7ホルスターいいね。ゲームでも使える便利アイテム。





へー。ホルスターそこにもつけんだ。へーへー。
ナイフはやはり人により場所が違いますね。




ソンタイで使用されたのはXMじゃなくてはGAU-5らしいっす。
は、はぁ…そうなんすか…


ソンタイのユニフォームはナム装らしいヨレヨレのファティーグではなくて、
テカテカの新品なところがまた面白いです。
エスグラのテカテカファティーグが日の目を見れそうです。ヨカッタネ



ソンタイ装備はやはり軽装で無駄がなく、機能的で、
まさしくインドアや市街地フィールド向きだなと感じます。
盆に試してみようと思います。

次の記事はそのレビューになるかもですね~。

  

Posted by ながせ(Kingbee) at 19:30Comments(0)サバイバルゲーム

2013年06月08日

ナム装でインドア戦

軍隊生活楽しんでます、Kingbeeです。

装備の似合うガチムチなぼでぃになりたいです。



さて、ここ最近は特にソン・タイ装備を収集しています。

インドアで着るとなんか浮いちゃうナム装ですが、ソンタイならイケるハズ!うん。

ソンタイ収容所の装備や歴史に関して、SOGに詳しい方々がいくつか記事を書かれています。

装備収集の参考にさせていただいております。とても詳しくて、勉強になります。






AN/PRT-4A送信機です。オクで購入。電池なし。

1989年オーバーホール品で、外装はリペイント済み。

文字の部分も筆でタッチアップしてあります。




整備証明タグがついてます。

他にもやけにでかい取説もついてきました。




余談
訓練射撃で特級とってしもた。49点。警備ェ・・・。

航空機整備が希望なんだけども、どんどん遠のいて行ってる気がするヽ(;▽;)ノ  

Posted by ながせ(Kingbee) at 17:08Comments(6)サバイバルゲーム

2013年03月25日

無線封止

まずお知らせです。
Kingbeeは明日より曹候補として航空自衛隊に入隊します。
リアルPTです。シゴかれてきます。
訓練後は航空機整備の現場で活躍したいと思っています。

寮内へのPC等私物持ち込みは厳しく制限されますのでミリブロにも来れません。
当ブログは無期限放置となります。
少ない休暇などを利用して様子を見たいとは思っています。
あくまで放置ですので、また戻ってきますよ。気長に待っててくださいね。







入隊前日だろうがゲームしちゃいます。
地元の方とナム装詰め合わせで参加です。
シールズもどぎとかSOG風とかいろいろ混ざってます。
装備が忠実でなくとも、まず楽しくゲームできればそれでいいのだ。





「はいコレ着て!次コレ巻いて!(笑)」
渡されるがままに装備をつけたらマザー化しましたヽ(・∀・)ノ
超重たいがそんなのお構いなし、1ゲームこれでやってみることに

…無理だ(笑)重すぎ(笑)

これからPTされる私のためにフルメタごっこだなんて!
粋(?)なサプライズでした。

やられまくったけど、楽しくゲームできればそれd(略)




3バカトリオ




どうしてインドアで二次会なんてやってしまったのか
どうしてインドアでナム装なんてしてしまったのか
20:00時までやったら流石にヘトヘト(笑)もう今眠くて意識ねえよ(笑)






これからはゲームレポは減ってSOGの本読んで勉強したこととか訳とか写真とかの記事になるんじゃないかな。と思います。
ホント気長に待っててください。


眠すぎて言葉も思いつかぬが とにかく
皆さんどうもありがとう。また会いましょう!  

Posted by ながせ(Kingbee) at 02:08Comments(1)サバイバルゲーム

2013年03月19日

【若葉会】2013年3月16日 DSK

若葉会主催のDSK貸切ゲームに参加させていただきました~。


いやー、いつもの方々と会えたし、いい天気だったし。なごやかな一日でした(´▽`)

一方で写真少し自重しようとも思いましたね。なんかちょっと反省しているのです。

ゲーム中にカメラいじりすぎると本来のサバゲ自体をおろそかにしてしまうことに気づきました。しょぼん。

写真も撮りたい、お茶目したい、でも結構真剣なゲームだってしたい!あれもやりたいこれもやりたい!
と色々なことを求めてたら、結局全部中途半端で本末転倒(-.-;)

写真はもっと素敵なのを提供してくれる人がいるんだから、それにあやかって被写体に徹して
ミリブロ用とか思い出作りに1日2~3枚取れば、それで充分なんじゃないかなと。

器用な方じゃないから、楽しみ方のバランスをまだまだ試行錯誤しながら学ばせてもらっています。



さて!
駄文はこの辺にして画像行きますかー!
身内ばかりになってしまいますが(^-^;




KAOS御一行で記念写真!・・・のはずが2名写れなかったので

修学旅行のアルバムみたいにしてみたぜヽ(・∀・)ノ~♪





現用ゴテゴテ担当の営業T
しばらくT特集




アップ
スカーかっこいい。グリポを活用している。




こういう構図が好きなので狙って撮ったら・・・




いいかんじ。今回の1番お気に入り。




遠近感あるのも好き。




×エアコキハンドガン戦
○おにごっこ
敵よりカメラを撃ちたがるT




そんなアホふたりでもキチンと撮ってくれる優しいJackさん( ´ ▽ ` )




高台からシャッターチャンスを狙う窓際係長さん。




製造Iさんとその息子さん。若いっていいな!




親子でツーマンセル(´ー`*)





自衛隊な方々(o^-^)
カンタくん、送り迎えでは楽しい話をどーも!





風船deターミネーター戦




皆さん次々に風船へとカミカゼしていきました(;_;)ノシ~




あらぶるyouさんのポーズ?
ターミネーター役の皆さんノリノリでした




この人もノリノリ
(  ω )<「フウセン、シボ・・ム・・・キノウテイシ・・・・シュー」






こちらは人質戦で只を設置するブレさん。
戦果あげたのかどうかは不明ですが、威力は本人曰く「超痛い☆」のだとか・・・




思いがけない出会いもあったりしました。
SNSで知り合っていた男爵さんに偶然お会いできました!ヽ(・∀・)ノ
グリンベレーコスをキッチリ揃えてます。XMもE1という徹底っぷり。
体格がいいから装備が似合うなあ(*´∀`)いいなあ




このうn・・・インディジナス・ラックサック見てくださいよ~
とても綺麗じゃないですか!ゲームに使うならこっちが絶対いいよ丈夫そうだし!
確かファントムで買われたと仰ってました。うん、多分・・・・記憶が(汗)





シメをナム装にできてよかった(^_^;)
最近全然ナム装木ローズアップ出来てないもの
男爵さんに感謝ですぞ!


主催の仮免さんや進行をしてくださった方々
一緒に遊んでくださった方々
どうもありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ  

Posted by ながせ(Kingbee) at 00:31Comments(8)サバイバルゲーム

2012年12月25日

「D-1ルート確保、確保ぉー!」

県内某所のゲームに参加させていただきました。







今回は皆さん WWⅡ米軍装備で統一されました





「ひい~ さむさむ~!」

寒い季節こそ、コタツの如きあったかWWⅡ装備








スプリングフィールド M1903をゼロイン中







ゲーム開始間際に1枚

このあと、開始するやいなやダッシュで崖を登ってゆき

「D-1ルート確保ー!」

オマハごっこが始まったのでした

ノリ最高(笑) サバゲはこうでなくちゃね




「えっへん」

そんな中、ナム装しか持っとらんKingbeeは今日も黒衣SOG

ぐぬぬ・・・すっかりWWⅡ米兵欲しくなっちゃったゾ・・・



時はながれてラストゲーム


「もうだめこれ重すぎ」

女王陛下の重厚な愛を全身で受け止め イってしまったご様子






次世代Oナニーを楽しむT氏

駄目だこいつ・・・はやくなんとかしないと・・・






だめだこいつら・・・はやくなんとかしないと・・・






「マジメにやれい!とりゃ!」

「ゴリッ」






「お返しだぁ、ここか?ここがいいのかァ~ん?ぐりぐりぐり」

「ぎゃー!」





そんな彼らをよそにポチポチとスナイポするT君






ゲーム終了後、近くのインドアフィールドに飛び入り参加しました

まさかサバゲでハシゴすることになるとは(汗






ビルの2階がフィールドになってます

5vs4でゲームをしましたが、ちょうどいい感じの人数でしたね

屋外のゆったりしたゲームと、キビキビした屋内戦を1日で満喫出来て一行は大満足でした








おっしまい  

Posted by ながせ(Kingbee) at 11:02Comments(4)サバイバルゲーム

2012年11月26日

石川県にて



石川県某所にてゲームにご一緒させていただきました。



東日本出身の私には言葉のちがい、有名ショップや有料フィールドなどの事情の違いを感じれて新鮮でした。

一方で、「いつものメンバーで、サバゲーを楽しむ」という楽しさや雰囲気は全国共通だなあー とも感じました。



違い見ず知らずの私を気さくに迎え入れてくださった皆様に、心より感謝申し上げます。

大切にしたいご縁がまた一つ増えました。

数ヶ月、いや数年先になるかもしれませんが、また必ずこの地にやってきますので

その時はよろしくお願いします。  

Posted by ながせ(Kingbee) at 00:20Comments(4)サバイバルゲーム

2012年11月21日

【若葉会】 11月17日ゲームレポート 後編

午後のゲームに移る前に、装備の紹介でもしましょう




ナム戦特殊部隊 MACV-SOGの偵察隊員気取り

黒染めジャングルファティーグ、レギンス、CISOラックサック、STABO、56式 スタームルガー etc...

こだわり詰め込み放題の装備で大満足 ふふふ~♪






XM177E1も使ったよーん

黒は目立つから、ジャングルじゃあいい的ですよ

こういうラフにゲームできる機会じゃないと着れないというもの

イケメンマスクとかって商品名だけど、ただの怖いマスクだよこれ!

いやあ、自分で見ても怖いわ(笑)

口紅塗ろうぜ!という声が いいねそれ! 次回は姉貴のグロスでもかっさらってこよう





さて、午後イチは40人を6チームに分けて旗取り

フラッグは午前同様、要10カウント

頭に印ある人がリーダー 我がチームは英霊さんが担当


スタートダッシュで丘を登る作戦でしたが、他のチームが鬼早くて速攻で蹴散らされました(笑)






(デデン デン デデン... デデン デン デデン....)

お次は ななななんと、ターミネーター戦

3名のターミネーター役は風船を体に装着 全部割られたら負け

フルオートOK、ただし走ってはならない、歩くのみ....という内容の縛り




(イメージ)

その他全員はセミオンリーで風船を狙います。

風船ね、画像みたいにパンパンに膨らませれば上手く割れてくれるのですが

これが中途半端だと、それなりの距離で撃っても割れなくなってしまいます




(前回、身をもって経験した笑いの神様)

割れない風船を身にまとうとどうなるか.....

割るまで戦い続ける

イコール、割るまで撃たれ続ける

さらに風船が頭だと顔面集中砲火

風船役「ああああ!早く割ってくれえええ!!(泣)」


周りは抱腹絶倒でしたけど、本人はトラウマになったみたいでした(笑)




(うしろのモリゾーが気になる)

「ターミネーターと言えば、やっぱこれでしょー!(笑)」





(イメージ)

ゲーム開始後、大迂回して丘の上を占拠

ターミネーターを横から狙います

「よっしゃー気付いてないぜ!うししし~♪」

バン!






ぽよん♪







( ゜Д゜;)ハア!?


も、もう1発.....! カシャッ バン! 







ぽよよ~ん♪









゜ ゜ ( Д  )ポーン

弾くよ!あの風船タマ弾くよ!!(爆笑)

う、うわああああ!こっちきたああああ!!


バシバシバシバシバシバシバシ!!(隠れてるバリケにめっちゃ撃ってきてる

うわああああ助けてえええ!怖えええええ!w


べしっ



(し...視界が...暗く...げふっ)

ナイスな連携で、横から回り込んだもう一体にペロリと喰われましたとさ

ターミネーターっつーか、MW2のジャガノを相手にしてるみたいだったよ!(笑)

いやあ、リアルジャガーノートだわ。マジで生きた心地がしなかったヽ(;▽;)ノ

しかしフシギなことに、今思うと何気楽しかったよーに感じる  

割れない風船でマゾっ気開発されたのは、今回は俺の方だったようだ(爆)





(試射)

次なるお題は「エアコキハンドガン戦」

しかも装弾数20発制限!これはシビレルね





CQCホルスターに挿してるM9も、ガスでなくエアコキ






長老  Mk23は使いやすいね

かっこよく撮れるアングルを探すのがだんだんと趣味になってきた




 

ショットガンは8発までOKとのこと

もっかい使わせていただきます





そんな中、3発ずつ弾を込めたシェルを2個だけ持ってきたぺぇさん 漢気マックス

そして見事なワンショット・ワンキルをキメていた






「黄色~ 黄色~ 黄色はいらんかね~♪」

マーカー無しで行われたエアコキ戦で、自分のチームを声に出しながら戦うぺぇさん

案の定、真っ先に狙われてましたが(笑)







(要人警護チーム)

今度は要人警護戦

武器を持たず風船を身につけた要人がフラッグ奪取を目指します

要人警護チームはフルオート有り





対する襲撃側はセミオンリーで、フラッグ到達前に要人抹殺を狙います







若手3人で連携プレー







護衛が全滅し、神様に抹殺される要人のぺぇさん

しかし、実は既にフラッグに到達していたのだった

「なんでフラッグ取らなかったのさ?」

「だって、それじゃ面白くないでしょ?(笑)」

ぺぇさんの漢気 がまたしても炸裂 この日一番の名言だったんじゃないかな







次の要人は群サバきってのエンターテイナー カンタくん

コートとホルスターを借りてそれっぽく魅せる






午後とあって流石に皆さんお疲れの様子

ここで、新ルールが追加されます。なんと襲撃チームに要人チームのスパイを紛れ込ませたらしいのです!

ゲーム開始後数分でスパイが本性を表し、次々味方を葬り去っていきました。ひええええ。





(日本兵にスカルマスクもヤバイけど、イケメンマスクもなかなかの不気味さ)

「あなたは右側面に展開して、安全を確保してください」

味方にテキパキ指示を出し、フラッグへとにじり寄っていく青年将校(風

しかし、護衛の数は着実に減り続けてゆく.....!





「いーたーぞー!大将だー!」

「ぬう、おのれ!かくなる上はぁ!」






「ぬわーーっ!!」






.....Kill confirmed.






そして若き将校は、英霊となりぬ (本日5度目






ムクッ

「はい、おつかれさまでしたー♪」

ノリのよさに脱帽(笑) みんなして息ピッタシでした





次は「スパイ戦」

通常フラッグ戦ですが、各チーム若干名のスパイがいて、開始5分でマーカーを捨て裏切ります。

否応なしに疑心暗鬼に陥ります。いいねこういうドキドキ!汗





スパイ戦やって、本日のゲームはこれでお開き。

片付けをしていると、それまでポツリポツリと雨が落ちていた雨が、やがて本格的に降ってきました

本当は降水確率70%だったんだこれが お天道様ありがとさんでした 





(いそいで着替えてたら駐車場にブーツを忘れてしまったぞ)


充実したゲーム内容と、笑いの絶えない愉快なやりとりのおかげで、たのしい一日になりました。

主催の仮免さま、一緒に遊んでくださった皆さま、どうもありがとうございました。

またご一緒させてくださいね。  

Posted by ながせ(Kingbee) at 00:50Comments(8)サバイバルゲーム

2012年11月19日

【若葉会】11月17日ゲームレポート 前編



群サバのつながりで、若葉会様主催のコード7貸切ゲームに参加させていただきました。

雨の予報のハズでしたが、奇跡的に微塵も降りませんでした。



前回のゲームでコンデジが逝きましたが、この日のために急遽デジカメを用意したぞ!



コスパと耐久性を考え オリンパスのTough 620をチョイス

いつかは本気用の一眼レフ欲しいなあ(財布を覗きながら





さて、友人宅から高速走ること数十分 コード7に到着





友人 イケメンPJ装備で参戦

米軍現用は正統派ってカンジだね!







わああ!笑いの神様だ! そしてこのカミースの似合っぷり。






本人曰く「寝巻に一枚羽織っただけ(笑)」なのだそう。





このスカルマスク、すんごい(笑)

裏から基盤貼り付けてあります。あと鉛玉も。

ますます人間離れしてってる気が。





「ダイジョウブネー ボクアヤシイモノジャナイネー オハナシシマショー」





「おいおい 気をつけろ 掘られるぞ」

日本兵装備にスカルマスク 英霊というより 亡霊である。





「上半身だけこっち向けて。そうそうそのポーズ!いいねー パシャパシャ」

カメラ小僧に徹するかと思えば、フィールドを縦横無尽に駆けることも。

いやはや、充実しておられます。




まず最初のルールは、40人を3チームに分けて復活戦



とその前に、朝のお祈りを

相変わらずいいキャラしておられる





復活戦 何度やられてもOK 初心者さんにも優しい良ルールです。

赤 黄色 マーカー無し の3チームに分かれます。





いざ始まってみると、あっちもこっちも敵だらけさ!

復活地点は死屍累々 それでもマッタリできるのは復活戦ならでは





最前線の前に出てパシャリ






そのころのセーフティー 

今回は日本軍装備が3名揃いました





次のゲームは2チームに変更 今まで敵だった人が味方に。

フラッグ戦です。ただし、追加ルール「フラッグは大声で10数えてから取る!」

さらに「フラッグを取った方のチームは、次のゲームで丘の陣地からスタート!」








イロモノ3勇士は黄色チームで入場





「ほらいたいた あそこ! バシバシバシ」

いやあ、絵になる。カメラの性能がもっとよければなあん





と!ここで赤チームの方がフラッグに到達。

面白いことに黄色チームもフラッグにたどり着いていたみたいで

陸自迷彩の方が10!9!と叫ぶと、向こう側から慌てて笑いの神様が数える声が(笑)

寸分の差で赤の勝利でした。おめでとさんです。



次のお題は「BHD」

丘の陣地に立てこもる黄色チームを赤が攻め、赤は15回復活可能。

しかし開始から5分後、丘の救出に向かう黄色チームの「デルタ」6人が赤の背後から投入されます。





せっかくのSOG装備なのでデルタさせていただきました

走りそうなので、重たい装備はパージ





「俺たちが救出部隊だ」






BHD戦を表裏やって、ここでお昼です

石川県で売ってた富山ブラックのカップ麺

3つお土産で持ってきました 





美味しいけど、少し辛い( ´△`)

信じがたいが、世の中にはこれにさらにコショウを1瓶入れるひとがいるらしい。






そして午後のゲームへ。

後半へ続く。  

Posted by ながせ(Kingbee) at 23:51Comments(4)サバイバルゲーム

2012年11月07日

日本海ミリタリーフェスタ2012 ゲームレポート


 (いかにもナム戦!って匂いをプンプン放ってます いいねー) 

11月4日 新潟県柏崎市荒浜のミリフェスに参加させていただきました。




(Photo by Mr.B)

会場の荒浜フィールド。原発まで1kmの距離!

また、すぐ近くには荒浜の海水浴場が。遠浅できれいな海なので、お気に入り。





柏崎市は海水浴場がいーっぱい。

こちらは番神の浜辺。柏崎刈羽原発が望めます。

白い鉄塔立ってるのがそれ。ここは原発の10km圏内( ω )

フィールドは、あの原発のすぐ近くの林です。





ついでに鯨波の海水浴場。

数年前の浜茶屋のバイト中、2階からパシャリ。

近隣の海なし県からお客さんがたくさんやってきます。




さて、イベント前日に市内入りしました。母方の実家があるのでお邪魔します。

柏崎、いい街ですよねー。大好きですよ。




親戚の一家とゴハンを食べに行きます。

幼い頃からお世話になってる、老舗のラーメン屋さん「北京」

いつもの「バンバンメン」をいただきました。

これを食べるとようやく「あ、俺柏崎に来たんだなー」ってテンションになります。



暖かい柏崎の方々と再開して、柏崎を堪能しまくったKingbee 

「あー、しあわせ。もう帰ってもいいなー」
 
思わずそんな気分に・・・



(このままじゃ旅番組になっちまうので、あわてて軌道修正)

帰りません(笑) 翌日、地元の方と合流し荒浜フィールドに到着。

縁あって、当日高速をかっ飛ばしてきた飛び入り参加のおねーさん、Kさんとも合流。





開会式ののち、チーム分け。

富山県勢と その他に分かれます。ザックリ!

富山勢の方々、おしくらまんじゅうでドンちゃんさわぎ。

みなさんとても楽しそうです。





私たちはタイガーで統一です。

56式チェストリグにデジカメを忍ばせ、いざゲームへ





中に入ると手付かずの濃いブッシュが、うっそうと生い茂ってました。

いいね!こういう険しいフィールドを目の前にするとウズウズしてくるね!

いっぽう、薮がトゲだらけで、足も胴体もキズがたーくさん!

帰りのひとっ風呂で悲鳴あげたのは私だけじゃないはずだヾ(@⌒ー⌒@)ノ





開始して周りがわーーっ! って走って行っても、しばらく動かない一同

ワンテンポおいて やがて、そろそろーっと入ってゆきます




(Photo provided by Mr.B)

Kingbee本人

56リグの色とか顔面とか、ツッコミどころ満載

最初はCIDGラックサック背負ってハチェットフォーセズ気取ってましたが

ブッシュに猛烈に引っかかるため3ゲーム目にパージ。だらしねぇな!

重いけど、STABOのほうが56ハーネスより使いやすいなー





「うわー ここ降りるのか・・・」

フィールドの両サイドには崖があり、高低差を活かした戦いも。





「ちょ、わ!うわー!危ねえー!(笑)」

高低差を活かして落ちてくふたり。






Kさん ねんがんのフラッグゲット わーい!






もいっちょ 反対側も制覇!たのしんでもらえたかな?






ラックサックおろして、ハーネス脱いで・・・と

後半に差し掛かると、だんだんと軽装になってゆきます。

帰りの運転も、翌日の仕事もあるから、体力は残しとかないとね!






日本兵さん その1

いざゆけー つわものー

意気揚々と合唱してます

行軍したり、突撃したり。いい味だしてました。てか基本動作が本職ばりに洗練されてた。。


ちなみにこのときカメラの横で、「うわああ・・・日本兵やりてえええ・・・」って

うちの日本兵担当さんが触発されて、悶絶してます。




その2

ポーズとっていただきました。ありがとうございますです。





その3

そして英霊となりぬ

( ^ω^)ノシ




最後に 今回のベストショット


気さくに撮影に応じてくださったウピウピ隊の皆さん どうもありがとうございました





なんとも懐かしき荒浜でゲーム いやー、よかったですね。

おまけに大好きなヤブばっかしのフィールド。人数も内容も、大満足。

しあわせな週末でした。

柏崎のみなさん、県外から駆けつけた皆さん、どうもありがとうー!



余談

このあとで、ピンボケデジカメ君がご逝去なされました

こりゃーしばらく更新できなさそうだ  参ったのう  

Posted by ながせ(Kingbee) at 20:20Comments(0)サバイバルゲーム

2012年08月20日

8月19日 定例ゲーム会

灼熱地獄でしたが来る人は来るのです。


(酷暑に負けパージされたSTABOさん CIDGラックサックさん)

しばらくするともったいなくてまた装備しちゃったりするんですが。

スモグレの色が隠し切れていないがゲームなのでまあよし。




(手前のXMとAKはKingbeeのものではありませんが、歴戦の威光を放っておりまする)

奥にはKingbeeのXM177E2 これがサイクルの割にレスポンスが悪く悩みの種になっとりましてですね。

バレルもEG(ご逝去)→OIOI純正品と変更したので弾道は狙い通り安定を見せたものの初速が90から80代に低下

スプリングとピストンもそろそろOIOI純正から脱却しないといかんだんべぇかのう。




(下書きはゲーム後のトランクさながらのどっちらかりっぷり)

Kingbeeは現在十数個の下書き記事をかかえております。

多すぎて収拾つかなくなくなくない?

乞うご期待。

わーわーわー。  

Posted by ながせ(Kingbee) at 23:41Comments(2)サバイバルゲーム

2012年08月08日

【今さら】24時間耐久サバゲー 2012 ゲームレポート

こんばんは。Kingbeeです。

2012年6月23~24日 千葉県BB-JUNGLEにて開催された24時間サバイバルゲームに参加してきました。



ルールはそのまんま、とにかく24時間戦い続ける!

食事や休憩、弾薬補給、仮眠など普段セーフティで行う行為は全てフィールド内でをとることになります。

そのため寝込みを襲われるとか、ゴハンを撃たれるなんてドラマがごく当たり前に起こるわけです。

あらゆる意味で、まさしく究極のサバゲーの1つと言えるのではないでしょうか。



(各自の道具からクーラーボックス、テント、椅子など様々 設備の良さと移動時の重さのバランスの善し悪しは後に疲労となって現れる)

去年は地元チームの方々と5名で参加しましたが、今年は倍の10名での参戦となりました。

装備は全員ナムで統一。長丁場になるので、皆さん今回は軽装での参加となりました。

いやね、意地張ってSTABOリグ使ってたって、翌日になりゃ重くて脱いでるもんです。



SOGらしく、まずは出発前にミーティング。

手づくりマップを見ながら情報交換と打ち合わせをしています。



ズラズラゾロゾロ…

さて開会式の1時間前、14時にフィールドに到着しました。

既に多くの参加者が到着し受付に長蛇の列をつくっています。




荷物を下ろし受付して着替えて準備してヤキソバ食ってなんやかんや…してたらすぐに15時になりました。

開会式の時間となったので弾速検査を残しながらも、いったん開会式へと向かいます。



開会式前

各チームともに続々と人が集まってきます。




開会式では、赤と黄色の大将がそれぞれごあいさつ。

「黄色チームの方が来たとき人道的に情報を仕入れられるよう、こんな本を買いましたー」

どこで買ってきたのか、赤チームの大将が「世界の拷問」的な本を見せると、黄色チームから悲鳴が!うーん、いいね!

こんどは黄色の大将「黄色チーム!だまってていいのかー!?」

そうして毎年恒例? 両チームもみ合いがはじまったのでした。ちゃんちゃん。



司会さん!うしろうしろー!

管理の方々による 粋なサプライズでした。



恒例の支給品、おおざっぱマップ。

とても広大な横長のフィールドです。高低差もあり坂道が多く、体力を奪います。

いっぺん死のうもんなら自軍陣地へ往復することになり、体力どんどん持ってかれます。

こんなの軽装じゃなきゃムリダッテ!

マップ上の高地はブッシュが濃く戦いやすい、絶好の迂回路です。



弾速測定を済ませていると、ここで16時!耐久戦の幕開けです。

激しくぶつかり合うフィールドを横目に測定を済ませ陣地にカムバック。

いよいよ私たちも参加です。


ツーマン…セル?

24時間では殺られては陣地に戻って復活し、また殺られ…を果てしなく繰り返します。

仲間同士散り散りになってしまうことも多く、歩調が乱れがちです。

そこで今回はツーマンセルで行動することになりました。初参加者と前回の経験者とで組み、なるべく複数人数で出撃しました。

これはかなり有効に作用していたと思います。経験をシェアすることで効率的な行動と負担軽減に繋がりました。

知らないフィールドで1人ぼっちになると心細いものです。特に夜は暗くて足元も危ないですし、自陣に帰るのも一苦労ですからね。



1600~1700頃の前線

前線下の赤線部分は林道の終点でマップの端に位置する折れ曲がりです。

ここは地の利もあるため黄色の守りが強固で、突破が困難なポイントです。

私たち赤チームは右の陣地からのスタート(夜中には陣地が入れ替わります)

まずは高地を中心に進撃します。高地では正面および側面、斜面の下から上がってくる2方向との会敵となりました。

ここでは外国人の方々と頻繁に当たりました。PJ軍団の方々もいらっしゃったのでしょうか(肉薄していたが草越しでよく見えない)。

敵の皆さん元気いっぱいで、とても楽しそうでした。

「1・2・3…Coverin' fire-!」

言葉の壁を越えて突撃してくる黄色さん。かっこいい。現用とナムの時代の壁を越えて私も混ざりた(←殴

しかしながら高地周辺は背丈の高い草が生い茂っており、これを盾に赤も黄色の猛攻を受け止めます。

そういえば、撃つと「Hit! Nice shot.」と褒めてくれた外人さんたち。とっても男前。

最前線でヤキソバほおばる赤チームの勇者さんもいたなあ。あのひといまもいきてるかなあ(遠い目)


さて、一部のメンバーは序盤から捕虜を狙いはじめておりました。

フィールドを知らない人がまだ多い序盤は捕虜を捕るチャンスでした。


開始3時間後 黄色捕獲に成功したi氏とT氏 ご満悦の表情

i氏は初参加ながら赤初の捕虜獲得となりました。ぱちぱちぱち




20時ごろ、ここでひとたびメンバー全員が揃ったため休憩時間となりました。




水を入れるだけでお米が出来上がるアルファ米です。アウトドアから災害など非常時まで活躍する便利な糧食。

こちらは炊き込みご飯です。なかなかおいしいので、サクサク食べれました。

他にもカレー、わかめご飯など様々な種類があります。

どれもナイスな味で量も丁度よく、24時間に持ってこいのアイテムでした。

おいしいご飯は必要ですね。食料がこんなに気力を左右するとは。

去年はこの時間に5人でMREを食べていたものです。懐かしいなぁ。


あんな恐怖はもう味わいたくな…




なんて言ってたら今年も現れましたMRE! 去年の主食にして私たちの気力を根こそぎ持ってった張本人。

付属のウォーマーでメインディッシュを丁寧に温めてから、イケなくはないぞとムシャムシャ食べるS氏。

私も少し食べてみましたが、やはりこれは このよのたべものではない…… かゆうま




夜になったので黒染めファティーグに着替えたi氏。闇にまぎれてSOGらしく、やらしく動きます。

私も同様に黒染めファティーグを身にまとい、SOGらしく、闇にまぎれて捕虜……ッ!!




…に、なってしまいました(゜レ゜)アレー?


フィールドのど真ん中で敵をやり過ごそうと伏せてたら寝てしまいました。

恥ずいべー(・へ・)



22時ごろでしょうか。いろいろあって敵本陣にたどりつきました。

黄色の人たちの顔がこちらを向くたび思わずギョッとします。

ですが5mの付近まで忍び寄ってみても、誰も気づいている様子はありません。

暗い森をバックにしているためでしょうか。後頭部のマーカーさえ向けなければまず気付かれないようです。

ここでいよいよ陣地内に侵入してみます。すると黄色の陣地は蜂の巣を付いたように大噴火!

皆さん大パニック、奇襲した甲斐があったというものです。うしし。

潜入といい、敵陣襲う時の極限の緊張感といい、まさにSOGといった感じ。24時間の醍醐味です。


午前3時、ここで1時間のインターバルとともに陣地入れ替えとなりました。



マップ左方に位置するこちらの陣地は、陣地の出口からフィールド真ん中までが ずーっと上り坂になっています。

ここを何度も往復するのはとても大変です。



奥にはM14を携えぐったりしてるY氏、絵になってます


陣地交代後、あたりはだんだんと明るくなってきました。夜明けが近付いてきています。

ここで各自仮眠をとりました。去年よりはるかに涼しく過ごしやすいとはいえ、疲労には勝てません。



朝になり、押している味方に乗じて展開し始めます。



この時点で林道を超えたあたりのラインに前線が膠着し始めます。

前線の幅が狭く視界も効くので、迂回が困難です。

赤チームは力にものを言わせ、前線を少しずつ押し上げて行きます。




お昼ごろ、ようやくお目当ての捕虜を捕れました。

ギリーのおしりを横からターッチ(///)

側面や後方につけると、多少物音を立ててもなかなか気づかれないのが面白いところです。

せっかく捕虜を捕ったのに、自陣に帰るとき、捕虜もろとも敵や味方にハチの巣にされたケースも少なくないようでした。



12時過ぎ、戦線へ向かう一行

ここから1~2時間後、1回目のブロークンアローを迎えました。



2度目のブロークンアローを迎える間際の戦線

この辺で戦っていると、敵さんがわんさか湧いてくるので弾が持ちません。

ブロークンアローの少し前、味方の援護のもと隙をついてHフラッグを奪還した赤チームの猛者がおられました。スゲー


そして2度目、3度目のブロークンアローの後に、ゲームセット。長いようであっという間の24時間でした。



(おもわず夢中でガツガツもふもふ)

開会式同様、受付でヤキソバが100円で売られてました。

またアイスの支給が参加者全員にありました!これはありがたかったです。



(当日の装備を後日再現)

なかなか気に入ってるマスク。初見の方に大変怖がられる、というか味方からも怖がられてしまう一品。

XMは終始快調に活躍してくれました。……が!

はりきってつけてったクリーニングロッドの先端がどこかへ逝ってしまいました。

ブッシュに引っかかるうちに回転し緩んでしまったようです。

今頃は草と錆にまみれて…嗚呼(ToT)

これはもう、接着剤とかネジ止め剤で固定してしまった方がよさげですね。





24時間はゲームそのものだけでなく準備から撤収、押し寄せる疲労など、あらゆる意味で普段を上回るスケールでした。

勝ち負けや戦績関係なく、こんな1大イベントを楽しくやりぬいただけで、おなかいっぱい大満足ですね!

無事24時間を戦い抜いた敵味方の皆さま、BBJungleスタッフの皆さま、お疲れさまでした。
  

Posted by ながせ(Kingbee) at 17:52Comments(6)サバイバルゲーム